外交

  1. 韓国「日本が再び脅威飛行を行った、次は自衛措置をとる」 ⇒ 韓国人「日本は敵国なので撃墜しろ!」

    日本の海上自衛隊哨戒機が昨年12月20日、広開土大王に近接飛行したのに続き、今月23日に日本の哨戒機が大祚栄に近接する脅威飛行をしたと軍当局が発表した。…

  2. 在韓米軍撤退か?米国の最終通告に韓国「応じられない」と粘る ⇒ 韓国人「我々への細やかな配慮がない!…

    ハリス駐韓米国大使が先月28日、大統領府を訪問し防衛費分担金10億ドル(約1兆1300億ウォン)と協定有効期間1年という最終案を提示した…

  3. 米国が韓国に最終通告「10億ドルか?在韓米軍の撤退か?」 ⇒ 韓国人「米軍は国に帰れ!」

    今年から適用される在韓米軍防衛費分担金の新しい協定交渉で、米国側が、最近10億ドル(約1兆1315億ウォン)で1年間の有効期間を事実上の「最後通告」として提示し…

  4. レーダー問題|韓国国防部が反論文を発表 ⇒ 韓国人「国防部はよくやった!!!」

    国防部はこの日午後4時、国防部ホームページに「日本哨戒機事案に関連した国防部の立場」というタイトルの記事を掲載し、前日の日本の防衛省カが「レーダー探知音」を公開…

  5. レーダー問題|警報音を公開しても意味なし ⇒ 韓国人「嘘がバレそうになって協議を中断した日本」

    国防部「韓日レーダー・脅威飛行」協議中断発表に深い遺憾日本側の提示した電磁波接触音は実体を知ることができない機械音、正確な証拠を提示して、両国の専門家が…

  6. レーダー問題|日本が公開した警報音について韓国国防部の見解 ⇒ 「ただの機械音」

    国防部は21日、日本の防衛省が韓日「レーダー照射・脅威の飛行」の対立に関連し、両国間協議を中断すると発表したことについて「深い遺憾」を表明した。…

  7. レーダー問題|韓国人「協議を中断?日本が逃げた! 韓国が正しいかった!」 ⇒ 防衛省が最終見解と警報…

    日本政府が韓日間レーダー葛藤と関連して、21日「新たな証拠」として「火器管制用レーダー」を検出して発信した警報音を公開した。…

  8. レーダー問題|日本「今夕に警報音と“最終見解”発表」 ⇒ 韓国「不良品のP-1なんて誰が信じる?」

    日本の防衛省が日韓「レーダー低空飛行」葛藤と関連して、21日夕方、海上自衛隊哨戒機の警報音とともに、日本の「最終見解」を発表する計画だと明らかにした。…

  9. レーダー問題|日本「韓国のデタラメを10ヶ国語で発表」 ⇒ 韓国人「それなら私たちは20ヶ国語だ」

    日本の防衛省が韓日間の「レーダー照射葛藤」と関連して10カ国の言語で、韓国政府の対応に反論して自国の立場を知らせる声明を発表することを検討している。…

  10. 韓国人「これからは日本が被害者?」 ⇒ 国内法より国際法が優先されるのが一般的

    一般的な意見としては「国際法優先」である。これは国内法を貫く場合、相手を戦争で屈服させる必要が出てくるが、そのような事はできない現実から出てきた。…

最近の記事

PAGE TOP