軍事

韓国の反応「韓国は日中が繰り広げる軍拡競争に参加すらできない」⇒ 素直に日本の助けを借りるしか・・・

韓国海軍はゲームに参加すらできない

韓半島をめぐる東アジア情勢が少しずつ危険レベルにさしかかっている。東アジアの海の覇権をめぐる中国と日本の建造競争だ。駆逐艦と潜水艦建造に始まった両国の海軍力増強競争は現在、空母建造に移っている。日本は軽空母級ヘリコプター搭載護衛艦「出雲」を改造して戦闘機が運用できる「多目的運用護衛艦」を作るという方針だ。周辺国の反発を意識し空母という言葉は使わなかったが、事実上の空母である。日本は、米国からF-35Bステルス戦闘機を20〜40機導入し出雲に搭載する計画である。また2030年代までに3900t級護衛艦22隻を導入するという方針も立てた。

中国も対抗している。スキージャンプ台を備えた空母「遼寧」と「山東」を運用している中国は3,4番艦が建造中であることが分かった。中国は2030年代に空母5隻以上を確保し、太平洋に進出するという野心を育てている。中国や日本に比べて経済力で遅れをとった韓国は両国のように海軍競争に飛び込む余力がない。効率的な予算を使用して海軍力の増強効果を高める方策を見つける理由だ。その方法で空母確保や原子力潜水艦の建造が挙げられる。

◆空母確保可能か… 予算など難題山積

海軍による空母確保の試みは、1990年代から継続的に行われたが明らかな成果はなかった。しかし8月海軍が防衛事業庁、国防電子調達システムを通じて「LPH(大輸送艦)を将来航空機搭載運用のための改造、改装研究」という研究の入札公告を出したため空母確保の問題が再び水面上に浮上した。

このような入札公告は、5月進水した大型揚陸艦「馬羅島(1万4600t級)」に、F-35Bステルス戦闘機6機を搭載する案を念頭に置いたものと解釈された。中国と日本が空母保有に本格的に乗り出し、小さくても艦載機運用能力を備えた揚陸艦を確保する必要があるという指摘も少なくなかった。実際海軍は入札提案書で周辺国が揚陸艦や護衛艦にF-35Bを搭載し、運用する方案を推進したり、関連する研究を行っている点を研究の発注理由に挙げた。しかし入札に応じる企業がなく流札した。軍の内外の視線は三番艦にあたる大型揚陸艦「第2馬羅島」に注目が集まっている。馬羅島は改造工事をしても元々の船体が小さくF-35Bを多く搭載することができず、そのため海兵隊の上陸能力を毀損する短所があった。一方、4万tを超える米海軍のワスプ級強襲揚陸艦はハリアー垂直離着陸戦闘機20機と海上作戦ヘリコプター6機、空気浮揚艇3隻などを搭載し、空母任務も制限はあるが可能である。第2馬羅島艦をワプス級のように建造すればF-35Bを十分に搭載し、空母の役割を実行することができる。

カギは費用である。昨年5月に進水したアメリカ級強襲揚陸艦2番艦「トリポリ(4万5000t)」は、建造費用30億ドル(3兆4000億ウォン)が投入された。F-35B 9機とMV-22B垂直離着陸機12機、CH-53E中型輸送ヘリ4機、AH-1Z攻撃ヘリ4機、MH-60S 2機と強襲揚陸艦など上陸作戦機器まで含めると天文学的な金額がかかる。作戦運用のために2隻以上を建造した場合、予算規模はさらに増える。建造過程でのコストが上昇する可能性も少なくない。英国のクイーンエリザベスとインドのヴィクラマーディティヤも当初の予想より建造費が大きく上昇して論議を呼んだ。米国の原子力空母を狙って開発された中国の対艦弾道ミサイルの脅威に脆弱であるとの指摘も提起される。航空機の運用経験が不足している海軍が無理を強いるという指摘も出ている。軍消息筋は「ジェット機であるP-8A海上哨戒機も運用していない海軍が最先端の戦闘機であるF-35Bを導入し正常に運用できるのか」として「ジェット機の理解を高めるのが優先だ」と批判した。

◆原子力潜水艦保有するかどうか注目され… 難題も存在

去る9月14日、海軍の3000t級潜水艦「倒産安昌浩」が進水式と同時にその姿を現した。1980年代にドイツの209級(1200t)潜水艦9隻の導入を決定してから30年後に国内技術で3倍近く大きい潜水艦の建造に成功したものである。倒産安昌浩の進水式により、しばらく静かだった原子力潜水艦建造の課題を再び取り上げる契機になった。文大統領は大統領選挙候補時代に原子力潜水艦の開発を公約に掲げ、ソン国防部長官も関連研究を発注するなど原子力潜水艦保有に始動をかけた。海軍参謀総長も10月19日、国会国防委員会の国政監査で「原子力潜水艦は基本的に作戦性能が優れており、韓半島で運用するには最も有用な戦力」とし「(導入が)推進された時に備えてタスクフォースを運用している」と述べた。原子力潜水艦は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載した戦略原子力潜水艦を除けば、無限大に等しい潜航能力と高速で敵艦艇を攻撃し味方艦隊を遠距離から護衛する。トマホーク巡航ミサイルを搭載し地上攻撃を敢行したりもする。中国とロシアが原子力潜水艦を運用しており、日本はディーゼル潜水艦18隻を運用している状況で、周辺国牽制のために、国内でも原子力潜水艦を建造しなければならないという主張が提起される部分だ。

原子力潜水艦建造過程で最大の難関は、原子炉と核燃料などの技術的な問題だ。韓国原子力研究院が淡水化用に開発した小型の原子炉「SMART-P」があるが、潜水艦の内部に設置するには新しい原子炉を作成する必要がある。原子炉を潜水艦の中に設置する技術は別の次元の課題である。原子炉で作られた動力を潜水艦に伝達するシステムなども最初から研究しなければならない。最新の原子力潜水艦に使われる燃料は、ウラン濃縮率が90%に達している。ロサンゼルス級をはじめとする冷戦時代の核潜水艦でも濃縮率は40%に達している。朝鮮半島の非核化宣言を勘案すれば生産が容易ではない。

これにより外国との協力による共同開発の可能性が提起される。その中でも、フランスDCNSのシュフラン(5300t)原子力潜水艦技術が挙げられる。シュフランは安全潜航深度400m、最高速度は水中25ノット(時速46㎞)、ウォータージェット水深14ノット(時速26㎞)で60人の乗組員が搭乗し最大70日間の作戦が可能である。4つの533㎜魚雷発射管と12黃の垂直発射台(VLS)を備え魚雷と機雷、対艦ミサイルと巡航ミサイルを使用する。濃縮率20%未満の燃料を使用して、韓米原子力協定など政治的論議も避けることができる。

原子力潜水艦を建造したアメリカ、中国、イギリス、フランス、ロシアの中で技術移転が可能な国は、フランス以外にないという現実も、このような主張を裏付ける。カギはコストと政治的問題だ。シュフランの建造費用は12億6000万ユーロ(約1兆6200億ウォン)に達する。4万t級強襲揚陸艦建造コストよりも低いが、イージス駆逐艦1隻の建造費よりも高い。原子力潜水艦建造に必要なインフラの構築にも予算がかかる。それでも強襲揚陸艦よりも費用が安く戦略的効果が大きいため、原子力潜水艦の建造が最も良いという声は相変わらずだ。米国との交渉過程も難関であるが、脱原発基調を打ち出す現政府が国内外で鋭敏な事案である原子力の軍事利用に乗り出すことが適切であるかどうかも議論の種だ。

海軍艦艇を確保することは、10年以上という長い時間がかかる事業である。南北和解の雰囲気に支えられ大洋海軍を夢見る海軍は今よりも大きな艦艇を確保しようとしている。しかし中国や日本よりも低い経済力と国防予算では、空母と原子力潜水艦を同時に確保することができない。二つのうち一つだけ選択が可能である。どんな道を選ぶかによって将来の海軍の姿は完全に異なるだろう。最も重要な点は、韓国軍の戦力構造と予算の規模、政府の政治目的に適した意思決定が必要だということである。海軍の決断に関心が集中されている部分だ。

引用:NAVER NEWS/世界日報

 韓国人のコメント

共感003 非共感000
女性部の予算を見れば空母や原潜を導入しても予算が余るほどだ。※女性部=女性家族部のこと

共感002 非共感000
地理的な位置をみれば空中給油機があれば韓半島自体が大型空母だ……….天文学予算かけて空母建造する理由は何なのか???????? 私たちはヨーロッパや東南アジア、米国でも侵攻する国力があるのか???? 北朝鮮、中国、日本を牽制するだけならF-15やF-16、最新のF-35と空中給油機だけで十分。ただし弾道ミサイルの射程は延長し巡航ミサイルの性能はアップグレードは必要です。

共感003 非共感000
原潜保有なんて言葉上だけの話だ。まぁ予算的には北朝鮮との鉄道接続事業に回される予算を原潜購入費用にあてれば10隻は購入できる。

共感001 非共感001
空母だけ導入してどうするのか? 単艦運用? 馬鹿げてる。日本は哨戒機からイージス艦、潜水艦とある程度の戦力があるから空母の運用も可能だろうが、現在の韓国が空母を1隻でも導入すれば海軍の全ての艦艇が空母護衛に駆り出される。そうなれば国の守りはどうなる?もしかして空母だけであれば機能すると勘違いしていないか?空母だけで出港すればすぐに撃沈されるだろう。米国の空母が恐ろしいのは最先端の装備のせいもあるが、実際には空母を護衛する艦艇の数と質が高いからだ。

共感001 非共感000
空母は費用対効果が良くない。やはり原潜が韓国にはピッタリだ。原潜が数隻あるだけで韓国のこと軽く見ることが出来なくなる。

共感002 非共感005
李明博のネズミが四大河川事業に数十兆ウォンも注ぎ込んだのが悔やまれる

共感001 非共感001
我々だけ悩むのではなく、素直に米国や日本の助けを借りたらどうなのか? 我々だけの力で問題が解決しないのは分かりきっているのに、もう少し現実的な話はできないのか?

共感000 非共感001
希望はまだある。南北統一になれば周辺国が無視できない軍事力を確保できる。

共感002 非共感000
過去の防衛不正に使われた予算の返還を受ければ米国レベルの空母集団をいくつでも持てる。

共感001 非共感000
空母か原潜か一つを選択するのではなく予算を増やして両方手に入れるべきだ。

共感005 非共感000
弱者の立場から言えば、弱者に保有されると致命的な兵器は原子力潜水艦です。

共感009 非共感000
我々にお金がなくて作れないのではない。多くの予算を全て福祉につぎ込むからお金がだりないんだ。何でも無料にするのをやめろ。

共感004 非共感000
空母はお金が足りないから無理、原潜はフランスが技術移転をしてくれる前提。楽観的な記事であくびがでそうだ。

共感002 非共感003
対抗しようとするから金がかかる。中国か日本に吸収されてしまえばいいんだ。無駄な軍拡競争にお金を使わなくてすむ。

共感000 非共感000
韓国、日本、ベトナム、タイ辺りで連邦国家を形成するのはどうか?

共感003 非共感005
フランスが原潜用原子炉の技術移転をしてくれない場合の選択肢は? まさかフランスが確実に技術移転してくれるなんて思ってる?

関連記事

  1. 軍事

    韓国人「技術移転して貰えないか?」 ⇒ ロシア「原子力推進巡航ミサイルのテストに成功」

    ロシアが開発中の新型、原子力推進巡航ミサイルに装着される、小型原子力エ…

  2. 軍事

    韓国さん涙目|韓国人「金を巻き上げておいて韓米軍事訓練は縮小?」 ⇒ 米国「もう大規模演習はしない」…

    韓米が春に予定していた大規模な合同軍事演習を実施せず、小規模な訓練に置…

  3. 外交

    韓国の反応「レーダー照射問題で日本が映像証拠?⇒世界中が信用しない」

    韓国が事実関係を否定するため公開決定、映像には北朝鮮漁船も一緒に…漁船…

  4. 軍事

    50回射撃したら爆発するK-11複合型小銃が開発中止に!⇒ 韓国人「輪ゴム銃の方がまだマシ」

    防衛事業庁と関係機関は、先月、K11事業継続するかどうかについて事業管…

  5. 軍事

    2020年代から韓国空軍は“重大な危機”に直面する!⇒ 韓国人「本気で言ってるのか?」

    空軍は1969年、当時としては最先端の戦闘機だったF-4Dを導入し、精…

  6. 軍事

    韓国軍の国産地対空ミサイル誤射原因 ⇒ ケーブルの接続ミス ⇒ 韓国人「規律の崩壊か?」

    空軍は事故直後、空軍作戦司令部と国防科学研究所、製造メーカーのLIGネ…

コメント

  • コメント (6)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2019年 1月 01日

    なんで、今だに日本が手を貸すって、思ってんだろ。

    • 匿名
    • 2019年 1月 01日

    困った時には助けて貰えるのが当然だと思ってる民族。そして問題が解決する直ぐに頼んでないのに勝ってに〜と言い出すのは目に見えてる

    • ななし
    • 2019年 1月 08日

    Q.なぜ偉大で最も賢く誇り高いウリナラ朝鮮民族が空母を持てないニダか?
    A.三不の誓い をしたからアル

    • 匿名
    • 2019年 2月 02日

    米軍も撤退するのに陸の守りは大丈夫なのかね、微生物諸君

    • 匿名
    • 2019年 4月 18日

    思ったよりも冷静というか、まともなら当然という意見が最初の方にはいくつかあるが、段々といつも通りにw
    彼らはいつになったら自分たちの国が海洋国家なんかじゃないって理解するんだろう。

    • 匿名
    • 2019年 4月 19日

    ウンコこねて泥舟作ってろwエベンキww

スポンサードリンク

ポチって応援してくれると頑張れます!

最近の記事

おすすめ記事

PAGE TOP